備忘録

しわ無し脳みそのために...

大型二輪免許挑戦日記 12(第二段階その5-2)

 今朝は課題のおさらい。結構寒かったけれども、外周を回って、課題の繰り返し。昨日ダメだしがでたのは夜だったためのなかどうだかわからないが、今日はうまくいった。平均台はほとんど落ちなかった。明るいとうまくいくのだろうか。じっと見られているとだめなのか。

 昨日の指導員のおじさんは、二輪専用コースで平均台でダメだった時の人と同じだった。彼に見られていると、どうも緊張する。

 他に指摘されたのは、急制動の時にエンストはできるようになったが、クラッチレバーに指がかかったままだったので、指はしっかりハンドルを握るようにとのことだった。

 そのほかには特に問題なし。波状路もうまくいくようになった。いい感じだった。これで次の時間に進んだ。