備忘録

しわ無し脳みそのために...

大型二輪免許挑戦日記 08(第二段階その2)

 この前の木曜日は珍しく19時から予約が取れた。19時が開いていたことは初めてで、多分勤め人が競争でとっているのだろう。自分も会社を定時で上がらせてもらえれば、19時の回にに参加できる。やる気満々でヘルメットをスニーカーをスポーツバッグに入れて、満員電車で顰蹙を買わないよう出勤した。

 ところがそんな日に限って、会社の出がけになってトラブルが発生。もうネットキャンセルができる時間は過ぎており、急いで教習所にギリギリで電話しておねいさんにキャンセルしてもらった。キャンセルの場合は、ネットでは2時間前までに、電話では1時間前までに連絡をしないと、キャンセル料金を2000円とられてしまう。ギリギリセーフだったが、またでっかいスポーツバッグを持って、すごすご家に帰った。

 また一週間以上間があいてしまったが、今日はそのキャンセル分。夕方、女房をパート先に迎えにいって戻り次第、ダッシュで教習上に向かった。ところが現地についてからスマホを忘れたことに気が付いた。ここでは教習原簿の取り出しや配車表の印刷など、スマホなどに内蔵されたICチップを利用する。それを忘れて一瞬困ったが、受付のおねいさんに事情を話したらすぐ手動で原簿をと配車表を出してくれた。

 今日は引き続き、Bのコースを再びやる。前回に懲りてコースのビデオを1.75倍の速度で20回ほど見て、今度はばっちり覚えてきた。

 指導員からは角を曲がる際の幅寄せをしっかりやるように指示があったが、そのほかはおおむね問題なし。Bコースを5回ほど楽しく回って、最後に追い越し体験(30kmで走っている指導員を40kmで追い越す)をやって終了となった。

 次回はシミュレーター、その次はDコースだそうだ。またビデオを見なければ。