備忘録

しわ無し脳みそのために...

大型二輪免許挑戦日記 02(第一段階その2)

 今日は朝から教習。前回と同じく狭路(S字)とスラロームをやる。今日はこれだけで、ガンガン攻め込むとのことだった。

 指導員のバイクに二人乗りし、走り方を教えてもらう。事前にYoutubeなどで概要はつかんでいたが、指導されて印象に残ったのは旋回中の姿勢はリーンアウトにすることだった。自分は意図的にリーンウィズにして旋回していたのだが、このように半径の小さいコーナーの場合では、リーンアウトのほうがよいとのことだった。確かに上半身が立っていると先がよく見え、進路が把握できる。

 スロットルの遊びも個体ごとに違っていて、今日のバイクは昨日のよりも遊びが少なく、スラロームの際のアクセルワークもブワン、ブワン、ブワンと少しずつリズミカルできるようになってきた。

 スロットルで起こせるようになってくると、倒しも安心してできるようなってくる。スピードも少しずつ上がってきた。大型の場合はスラロームは7秒以内という制限があるが、指導のおかげか何とかなった。

 パイロンへの接触もなし。今日だけで2~30回くらいスラロームをやった。230kgのナナハンだけあって、11月にもかかわらずちょっと汗ばんだ。

www.youtube.comwww.youtube.comwww.youtube.com